青山さんの思い出の「クラブ活動」 
合唱部 そして校歌・新応援歌の誕生
現在の津高の校歌が制定されたのは私が在学中で、クラスでも、合唱部でも、一生懸命に練習したのを思い出す。新しい応援歌も作ろうとの機運が学校で高まり、作詞は誰だったか失念したが、作曲は小中高と同窓の親友で合唱部でも一緒に歌った喜田治男君だった。

そうか、今の校歌や応援歌が封切られるその瞬間に立ち会っておられるんやね。

昭和26年というのは、現在の津高の礎えとなる新体制が確立された、そんな年だったんやね。